FC2ブログ

緒形拳さんが急死…「風のガーデン」が遺作となる

ここでは、「緒形拳さんが急死…「風のガーデン」が遺作となる」 に関する記事を紹介しています。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






新国劇を経て、映画やドラマ、CMなどで幅広く活躍した
俳優の(おがた・けん、本名明伸=あきのぶ)さんが5日、死去した。
71歳だった。
死因は今のところ不明。≫ranking



ついこの間、10月9日スタートのフジの連続ドラマ「風のガーデン」の会見にも
元気な姿を見せていたのに。
ショックだ・・・。


緒形拳さんの作品の数々






突然の悲報だった。
6日夜、東京・新宿区内の斎場で親族だけで通夜がしめやかに営まれた。
さんの姉が横浜の自宅に戻ったところでスポニチ本紙の取材に応じ
「きのう(5日)亡くなりました。葬儀が終わった後に正式に発表させていただきます」
と答えた。

 10月9日スタートのフジの連続ドラマ「」が遺作となってしまった。
先月30日に都内で行われた会見にも元気な姿を見せ、主演の(47)を絶賛。
「代表作になるよ」と太鼓判を押していた。

食べ物を中心に毎日のように更新するブログでも同日「是非是非ご覧下さい」と
アピールしたが、これが最後の更新となった。

 緒形さんは58年に新国劇に入団。
付き人となったさんのもとで修業を積み、めきめきと頭角を現した。
創設者の沢田正二郎が唱えた「半歩前進主義」を指標にし、「」や
」「」などの舞台で活躍。
65年にNHK大河ドラマ「」の秀吉役で注目を集め、
テレビ朝日系「必殺仕掛人」の藤枝梅安役も人気を呼んだ。
その後はスクリーンでも実力を発揮。「」「」「」と
いった作品で、国内外にその名演ぶりをとどろかせた。

 一時はポール・シュレーダー監督作「MISHIMA」など外国映画への出演も
増えたが、97年に亡くなった勝新太郎さんが「道草しちゃだめだよ」と忠告し、
その後、軸足を日本映画に戻したのは有名な話だ。

 書家としても知られた才人だった。91年には初個展を開催し、
「臍下丹田(せいかたんでん)」という本も出版して話題を呼んだ。
タイトルについて「臍(へそ)の下、下っ腹を指す言葉で、命だな
。人間の命みたいなものだ」と本紙の取材に強調したこともあった。

 仕事に入ると、妥協は許さなかったが、サービス精神旺盛な一面もあった。
旧ソ連で撮影が行われた「おろしや国酔夢譚」では、
イルクーツクの日本人墓地を自らガイド役になって取材陣を案内する一幕もあった。

 2人の息子、幹太(41)と年子の直人(41)はともに父の後を追って
俳優の道に進んだが、関係者によれば、子供というよりもライバルとして見ていたという。それほど仕事に関してはプロ意識に徹した人だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000045-spn-ent


さんの作品の数々






関連タグ : 緒形拳, 緒方拳, 急死, 死去, 風のガーデン, 映画, ドラマ, 俳優,

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hanachannews.blog18.fc2.com/tb.php/271-1aabb8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。